2016.09.13 Tuesday

数年ぶりの来院

0

    数年ぶりに来院のOさん

     

    本日は奥様同伴です

     

    夫婦でフルマラソンを目指して練習している

     

    最近でん部の痛みが気になるとのこと

     

    Oさん自分の施術後,体が緩んで間もなく寝てしまいました

     

    奥様は身体が歪んでいて骨盤矯正

     

    歪み矯正のための姿勢から立ち方、歩き方から説明しました

     

    この二人

     

    健康志向にスイッチが入ったらしく

     

    身体の仕組みについていろいろ質問を受けた

     

    お役に立てましたか

     

    またおいでになってください

    2015.08.03 Monday

    姿勢が悪いと青年が来院

    0

      21歳の背の高い男性だった。

      183センチの54キロ。
       

      とても痩せていて猫背なのが印象的な青年だった。

      身体の歪みを確認すると、かなりの歪みで相当あちこち痛いはずだ。

      無理しているな?

       

      施術していて、この歪みでは真っ直ぐに歩けないのではないか?

      そして、かなり骨盤も硬い。

      さてさて、何を優先で治療していこうかな。

      すると施術中に、「あっ!身体軽いです!違います!」を何度も伝えてくれる。

      よし!俺もがんばっちゃおう!

       

      施術が終わり、青年の一言

      「先生、真っ直ぐに歩けます!」

       

      中学生の頃から、意識していないと右方向にドンドン曲がって歩いてしまっていたそうだ。

      意識しないで自然に歩ける事が7年ぶりでできた。

      意識しないで歩くってこれでいいんだっけ?

      と笑っていた。

       

      なかなか来られない患者様なので、歪みを作らない姿勢の作り方と体操を教えました。

      最初は控え目な笑わない青年だったが、帰る時には満面の笑みをくれました。


       

       

       

       

       

      2015.07.03 Friday

      靴のプロに出会った日

      0
        水戸市の靴の専門店BENESU(ベネシュ)へ行ってきた

        足の裏で身体の悪いところを一瞬で見抜くプロの技

        店長の博識に脱帽

        呼吸器系が悪い、股関節が悪い、背中が固い、そして歩き方が悪い等々

        大変参考になりました

        今日店長に指摘された歩き方、姿勢は

        院長が日々患者様に言ってたこと

        気づいたら自分が出来ていなかった

        整体院の患者様すみません

        靴や足の不調でお悩みの方はお薦めのお店です




         
        2015.05.26 Tuesday

        今朝の整体院

        0
          朝、整体院に入ったら空気がひんやり
          あれっと空調機見たら電源が入っていた
          又やっちゃった

          電源の切り忘れ!
          2015.04.03 Friday

          整体師になってよかった

          0
            ●日々の患者様から頂いた素敵な言葉を自分の心だけに留めておくのがもったいないので幸せ日記を書くことにしました。

            読んでいただければ幸いです。

            昨年の10月、4年前の交通事故の後遺症で来院。
            その影響で身体の歪みが酷すぎる。
            身体のバランスが取れていない。


            そして痛み止めを毎日服用している。
            こんなに酷い状態で、よく4年も生活出来ていたな・・・


             

            自分の整体院は効果がなければ初回返金保証でがんばっているが、
            効果を出せるか?
            一瞬躊躇した。




             

            でも患者様を楽にしてあげたい・・・
            自分が出来る限りの事をしてあげよう。
            そして、二人三脚で施術をスタートさせた。




             

            結果、劇的に良くなり痛み止めを飲まなくなり、
            3か月後にはスポーツジムに通い始めた。
            仕事も行ける様になり、一般生活を過ごせる様になった。




             

            その患者様から頂いた言葉は・・・
            「人生を変えて下さってありがとうございました。」



            後日、聞いた話ではうつ病にもなってしまったらしい。
            うつの薬からも卒業できたと報告してもらった。



             

            患者様を良くしたいという思いで始まった二人三脚の施術だったが、
             患者様を人生のスタート地点に戻してあげられた喜び、
            そして感謝の声。



             

            整体師になってよかったぁ。
            と達成感を感じた瞬間だった。

            Mさんお元気で過ごしてください。

            2015.02.17 Tuesday

            今日のいい話

            0

              今日の感動

              広島カープに黒田投手が復帰!

              メジャーから4年20億円の大型契約を蹴って、

              4億円の広島カープへ復帰を決断

              広島愛を貫いた男・・・

              この男っ気には日本人の心をワシづかみにした


               フアンの声がまたいい

              世の中ゼニカネじゃないんだって教えてくれた。
              『背番号15』を空け、黒田投手の心を7年間

              つなぎとめたカープもえらいっ!」


              「カネはいくらもらっても自分のためにしか使えない。
              彼はカネより、カープやファンといった誰かのために

              戦う価値の方を選んでくれた。


              昨年の広島の土砂災害では、

              秋に帰国し被災地を慰問してくれたと聞いた。

              まさに男の中の男です」

               

              「日本で次世代育成に貢献したい、

              ってところに日本男児の美を感じちゃうよねえ」。

              特別広島フアンでもなかったがこの黒田投手には感動した

              そして熱い思いを感じるあの顔がいい
              今年注目の選手です

              今年は野球観に行こうかな!

               

               

              2015.01.14 Wednesday

              今日のいい言葉

              0
                何気なく古いメモ帳をめくっていくと

                心に残る言葉が書いてあった

                「たったひと言が人の心を傷つける」

                「たったひと言が人の心を暖める」

                作者は不明

                きっと心に残ってメモしていたんだろう

                 
                2015.01.03 Saturday

                院長の神社について気づき

                0

                  あけましておめでとうございます

                  昨年は大変お世話になりました

                  本年も皆様の健康のお手伝いをさせていただきます

                  正月神社へ参拝する方多いと思います

                  院長の神社について気づきです

                  【神と人とをつなぐ場所】

                  【神と人が出会う場所】

                  【人と人をつなぐ場所】

                  それは日本人の心のふるさと・・・鎮守の森です

                  参考資料:神社本庁 「神と人が出会う場所」

                  2014.08.04 Monday

                  感謝の気持ちいただきました

                  0

                    いきなり車が止まってドアの音

                    一瞬やってしまった

                    予約?ダブルブッキング?

                    どうしよう・・・

                    頭がフル回転


                    玄関には股関節痛で来院中の女性が

                    お中元に地元の酒「郷の誉」を持っていた

                    IMG_3974 縮小.jpg

                    今年もいただきました「郷の誉」

                    大好物です

                    ありがとうございます

                    飲み過ぎに注意して下さい

                    ってひと言ついていました

                    小野様からいただきました

                     

                    2014.04.30 Wednesday

                    今日の感動する話

                    0

                       我孫子の月辰会整骨院 肘井先生のメールから


                      私が小学1年生の時に事故で両親が死に、それ以来おじいちゃんと

                      2人で暮らしていた。

                      おじいちゃんは料理などできなかったけれど、

                      私のために毎日質素ながらご飯を作ってくれた。

                      ご飯と納豆、とかご飯と缶詰め、とか。

                      そして食卓にはいつもカマボコが2〜3切れ置いてあった。

                      カマボコは必ず毎日食卓にあった。私はカマボコがおじいちゃんの

                      好物だと思っていた。

                      中学生になり、私が食事の用意をするようになっても、

                      必ずカマボコを2〜3切れ食卓に出し続けた。

                      4年前、おじいちゃんが亡くなった時、霊前にカマボコを供えた。

                      おじいちゃんの好物だと思っていたから。

                      叔母さん(父の姉、おじいちゃんの長女)に

                      「おじいちゃんカマボコ大好きだったから…」

                      と言うと「違うんだよと言われた。

                      「違うんだよ。あの人は子供が喜ぶ料理なんてつくれないから困ってたんだよ。」

                      「カマボコはピンク色だから、女の子が喜ぶと思っていつも

                      カマボコを用意してたんだよ。」

                      その他にも、両親が死んで叔母さんが私をひきとると申し出た時

                      おじいちゃんが「俺が育てる」と言って私を離さなかった事などを聞いた。

                      おじいちゃんはいつもしかめっ面で寡黙でちょっとこわい人だった。

                      でも両親がいなくなった私に寂しい思いをさせないように

                      一生懸命だった。


                      参観日に死んだお父さんの服を着て来てくれたこともあった。

                      (サイズ合ってない)


                      ハンバーグが食べたいと言ったときに挽き肉を丸めて

                      焼いただけのものが出てきたこともあった。

                      口にも態度にも出さなかったけど、

                      おじいちゃんはすごく一生懸命に私を育ててくれた。

                      ピンク色のカマボコを見ると

                      おじいちゃんを思って切なくなる。

                      もちろん今でもお仏壇にお供えする品には、

                      必ずカマボコをそえています。

                      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

                      ここまで

                      不器用なそして愛情深い、おじいちゃんの人間性が見えて心が洗われました


                      お問い合せ・ご予約
                      電話:0296-78-0020

                      8:30〜19:00(受付)日祝休
                      予約優先です。
                      最新の記事
                      記事の項目
                      リンク
                      プロフィール
                      サイト内検索
                      その他
                      QRコード
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM