<< 当院のご案内 | main | 痛ければ効くは勘違い >>
2010.11.29 Monday

バランス活性療法が痛くない理由

0
    バランス活性療法とは何?について話を進めます。

    まず頭の中に、カラのバケツと砂を用意してください。

    空のバケツの中に砂をザッと空けました。

    表面は凸凹しています。

    では、バケツの側面を静かにトントントン・・と微振動を与えるように軽~く刺激を与えて下さい。

    すると・・表面がキレイに整いましたね!!

    砂をバケツにあけてすぐなら、表面をならすのは簡単なこと。

    でも、あけたまま時間がたったバケツの中の砂は表面が凸凹のまま固まってしまいます。

    棒や、スコップを使ってガンガンッ!と上から横から力ずくで叩いたらどうでしょう?

    手早く表面は整うかもしれないけれど、砂自体は、小さい塊のまま残ってしまいます。

    無理な力を加えず微振動を与えて中から静かにほぐれていけば、サラサラの砂になって、表面もきれいに整う。

    …イメージできましたか?

    これは『バランス活性療法の施術が身体に働きかける様子』を例え話にしてみました。

    バケツは人間の身体。

    凸凹な表面は乱れた筋繊維。

    整った表面は、バランスがとれて楽になった筋繊維。

    微振動は、バランス活性療法の施術。

    時間のたったバケツの砂は痛いところだらけでガチガチになってしまった気の毒な身体のこと!。

    何故、バランス活性療法がソフトに施術していくのか・・。

    おわかりいただけましたか?。

    バランス活性療法は痛くない・怖くない療法なのです。


    お問い合せ・ご予約
    電話:0296-78-0020

    8:30〜19:00(受付)日祝休
    予約優先です。
    最新の記事
    記事の項目
    リンク
    プロフィール
    サイト内検索
    その他
    QRコード
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM