<< 冷え取り1 | main | こり取り >>
2010.12.08 Wednesday

冷え取り2

0
    疲労物質が体内に居座り、細胞機能が落ちたり狂ったりするので、体内に「毒」が出来てしまう事に…。

    ただでさえ、食物添加物・薬・大気汚染などで「毒」が体内に入ってくる現代です。

    これが冷えるとさまざまなこ病気などになるのです。

    体は「毒」を尿や便、汗などで体外にうまく出せなくなると、粘膜や皮膚などから、出そうとします。

    原因の良くわからない鼻、耳、皮膚のトラブルは誰もが少なからず経験しているのではないでしょうか?

    実をいうと原因はこんなところにあったのです。

    病気の原因を無くそうと思うなら、体を温め、血流を良くして「毒」を体外に出して、自然治癒力を高めてあげるのが一番なのです。



    4.ではどうすればいいの?

    体の代謝が悪いと、体は冷えます。

    下半身が冷えると、熱や血や気が上昇します。
    冷えが下から上に伝わる様子

    その結果が動悸・息切れ・吐き気・イライラ・咳・焦燥感などの症状です。

    また血や熱が上半身に集中するため、頭痛・肩こり・めまい・耳鳴り・高血圧などの症状も出て来ます。

    その他に、ほてりやのぼせた状態もそうです。

    「上半身、特に顔によく汗をかく」
    「足先などが冬でもほてったようになっている」

    冷えなんて関係ないと思われていますが、実は冷えの最も進行した症状なのです。

    氷に指などをつけて放すと、指先が熱くなってくる経験をしたことがあると思いますがその状態なのです。

    冷えすぎると、ほてってくるのです。

    今まで、暑いくらいで冷えなんてないと思っている方、一番危険かも…。

    これらの症状も、冷えを改善する事で、自然と良くなってきます。

    普段から頭寒足熱を心がけてください。
    お問い合せ・ご予約
    電話:0296-78-0020

    8:30〜19:00(受付)日祝休
    予約優先です。
    最新の記事
    記事の項目
    リンク
    プロフィール
    サイト内検索
    その他
    QRコード
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM