2018.01.19 Friday

今日の健康学

0

    資料を整理していたら下記のような興味ある記事が見つかった。

     

    血管には太い血管と細い血管があり9割以上が毛細血管ですが、

     

    加齢や紫外線でダメージを受けやすく、最悪の場合血管が消えて

     

    無くなってしまう。

     

    これをゴ―スト血管と呼ぶそうです。

     

    するとリンパ管の働きも低下して様々な悪影響を及ぼします。

     

    影響を受けるとシミ、シワ、たるみ、くすみ、抜け毛などの症状が出ます。

     

    また血液が全身に届かないため、万病の元となる「冷え性」になりやすくなる。

     

    ゴースト血管になると機能が低下して骨粗しょう症、糖尿病、脳卒中、ガン等

     

    あらゆる病気を招く可能性が高くなるそうです。

     

    参考資料 ユーライフより一部抜粋

     

    2017.06.11 Sunday

    痛風って何でなるの?

    0

      痛風ってなぜなるのと聞かれました

       

      院長:う〜ん、口に出すとうまく説明できない・・・

         尿酸値が高くなるんです

      尿酸値が高くなるのは尿酸の再生と排出のバランスが崩れるからだそうです

      ビールもいけないと言われていますね

      その他プリン体の多い食べ物、レバー、煮干し、鰹節、干し椎茸・・・・

      これ以上うまく説明できない

       

      後でネットを調べたら、だいたいそんな感じだった

       

      但し食べ物の影響はそんなに高くないそうです

       

      以前、青魚が悪いとか言われた記憶あるけど

      当たっていない?

       

       

      そして一言で言うと

      痛風は「尿酸が体に溜まっているよ、生活に注意しな」

       

      という神様の警告だそうです

       

      なるほど深イ!

       

      2017.06.02 Friday

      健康のバロメーター

      0

         本当は怖い頻尿の話【前編】

         

        年齢とともにトイレの回数が多くなります.

         

        尿の出る回数は寿命や健康に大きく関わっているそうです。

         

        夜中に3回トイレに行く人は… 頻尿と呼ばれるそうですが

         

        統計では50歳以上の方で夜中に3回以上トイレに起きるのを

         

        「夜間頻尿」と呼ぶそうです。

         

        70代の男性で30%、女性では15%くらいだそうです。

         

        ところがこのトイレの回数が寿命に関係する

         

        外国の研究では、夜間頻尿の方はそうでない方よりも、

         

        なんと2 倍多く亡くなっていた、という統計があるそうです。

         

        参考資料: 堀江重郎 / 順天堂大学教授より

         

         

         

         

         

        2017.05.17 Wednesday

        呼吸法について

        0

          今週はヨガ教室が休み

           

          教室でのエクササイズを何かやりたいが億劫

           

          それで、連休明けに来院したお客様に手渡すため

           

          小冊子の記事の追加を始めた  

           

          編集内容は隔膜呼吸法

           

          やり方簡単にまとめると

           

          ゞ刺瑤乃曚すむ(肺を広げる)

           

          横隔膜を下げる(下がる)

           

          J部で吐く(腹を凹ます)

           

          う〜ん、イラストが欲しい!

           

          イラストの得意な方募集してます

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2017.04.28 Friday

          健康のバロメーター

          0

            健康その1

            本当は怖い頻尿の話

            年齢とともにトイレの回数が多くなります。

            実は尿の出る回数は寿命や健康に大きく関わっているそうです。

            一説によると夜中に3回トイレに行く人は… 頻尿と呼ばれるそうですが

            一晩で何回トイレへ行くと思いますか?

             

            統計では50歳以上の方で夜中に3回以上トイレに起きるのを「夜間頻尿」と呼ぶそうです。

            70代の男性で30%くらい、女性では15%くらいだそうです。

            ところがこのトイレの回数が寿命に関係する

             外国の研究では、夜間頻尿の方はそうでない方よりも、なんと2倍多く亡くなっていた、

            という統計があるそうです。

            夜中にトイレに行く回数が少ないほうが、

            長生きできることになります

             

            高齢の方が夜中に何度もトイレに行くようになると

            転倒して骨折する危険性が高くなることは知っていますよね

            高齢者の骨折は、肺炎など重篤な状態に陥りやすいですから夜

            間頻尿の方には治療をすることをお勧めします。「年だから」と言わずに、

            予防のため」と考えてぜひ治療をお勧めします。

            2015.07.31 Friday

            「健康は足から」セミナー開催

            0


              足もみクラブのセミナー開催します

              腰痛、肩こり、ひざ痛、股関節痛、冷え症、むくみ

              でお悩みの方歓迎します

              お一人でも心配いりません

              足のプロが分かりやすく説明します


              講師:靴のべネシュ 店長 丹能

              期日:8/7(金)・8/28(金)

              時間:10:30〜11:30

              場所:自然整体院桑原

              お問い合わせご予約: 自然整体院桑原 0296-78-0020




               

              2013.03.09 Saturday

              朝のラジオ番組が参考になりました

              0

                朝のラジオ番組で参考になった血圧の話です

                「上の血圧と下の血圧が離れているから健康だ」というのは間違いだそうですよ。

                離れていれば離れているだけ、動脈硬化が進んでいることになるそうです。

                健康的には、上の血圧と下の血圧を引いた数が40〜60で収まるそうです。

                血圧が気になる方参考にしてください


                池谷医院、池谷敏郎先生より
                 

                2012.12.18 Tuesday

                今日のTV番組から

                0
                   ノロウイルス予防についてテレビ番組から。。。。

                  まず手洗い

                  〕き手の親指を重点的に洗う

                  ⊆蠎鵑鮴う

                  なるほど利き手は洗う側であって洗われる側ではないなぁ

                  あまり考えなかった

                  そういえば元巨人軍の長島監督の大 ファンでTV番組でおなじみの徳光アナは

                  以前風邪予防の対策として手洗いとうがいを励行していると聞いたことがあった

                  自然整体院桑原でもここ数年来院者に対して手洗いとうがいの効果的な方法を

                  説明していたが間違っていなかったと改めて思う

                  今度は花粉症の予防を伝えていきたい
                  2012.03.10 Saturday

                  蕎麦の効用

                  0

                    「そば」を食べて健康長寿

                    昔から「そば好きは長生き」ということわざがあります。

                    それほど、そばには脳や体の老化を防いで寿命を延ばす成分が

                    多く含まれており、理想的な健康長寿食なんです。

                    そばに豊富に含まれているの「ルチン」には強力な抗酸化作用があり、

                    細胞が酸化して老化するのを防ぐ働きがあります。

                    さらに、毛細血管を丈夫にして動脈硬化を予防する作用もあります。

                    ルチンは水溶性なので、ゆでたときに湯の中に溶け出してしまいます。

                    そば屋さんで「そば湯」を出すのは、このメカニズムのためと思われます。

                     パソコンに保存してあったメモより抜粋
                     

                    2011.12.13 Tuesday

                    今日の人間ドック

                    0

                       整体院院長は健康第一

                      一年ぶりで人間ドック

                      今回も血圧が高かったし

                      超音波検査もやたら長かった

                      今年も検査結果が気になるが

                      お問い合せ・ご予約
                      電話:0296-78-0020

                      8:30〜19:00(受付)日祝休
                      予約優先です。
                      最新の記事
                      記事の項目
                      リンク
                      プロフィール
                      サイト内検索
                      その他
                      QRコード
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM