2017.10.16 Monday

ひざ痛で来院の女性

0

    1ヶ月ぶりで来院のHさん

     

    ひざ痛で階段の上り下りが辛いという

     

    確かに動くと痛そうな動き

     

    うつ伏せで痛みを確認していると

     

    先生に触られると楽になるんです・・・・

     

    太ももと、踵の調整で痛みが消え満足顔

     

    1週間後の予約して帰りました

     

    2017.05.11 Thursday

    坐骨神経痛と診断された

    0

      脚がしびれると来院の男性は

       

      背骨が湾曲して歪みが酷い

       

      病院の診断は坐骨神経痛

       

      神経が圧迫されているのが原因で

       

      しびれていると言われた

       

       

      本人は痛みのため3週間ほど仕事を休んでいる

       

      施術30分後しびれの大半は消えたと言うので終了

       

      早く仕事復帰してください

       

      次回の予約いただきました

      2017.04.19 Wednesday

      これは酷いや

      0

        初めての来院の男性

         

        首、肩、背中、腰、が痛いという

         

        その他下腹部、膝裏が痛くて上半身が右に傾いている

         

        基本的な歪みを矯正してから、

         

        ひとつずつ痛みを確認しながらの施術

         

        40分後痛みは解消した

         

        全身の歪みが残っているので

         

        定期的に来るように案内して終了した

         

        それにしても関節は固いし酷い身体でした

         

         

        2017.04.13 Thursday

        自律神経失調症で眠れないと来院

        0

          自律神経失調症で夜眠れないと治療中の女性が来院

           

          首こり、肩こりも酷く、吐き気、胃痛で悩んでいる

           

          その他、生理痛、胸、背中、腕、下腹部、大腿部、足とあちこち痛い

           

          骨盤の歪みが大きいので骨盤矯正から初めて、

           

          首こり、肩こり、下腹部痛を解消した

           

          夜眠れるといいですね

           

           

          今日の施術は満足してくれたらしく

           

          今度はウエスト細くしたいと次回の予約して帰った

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2010.12.08 Wednesday

          足湯・半身浴2

          0
            半身浴

            半身浴
            • 下半身(横隔膜より下)をお湯につけます。
            • お湯の温度は足湯より低く37℃~40℃で行います。
            • 時間は20分~30分ゆっくりつかります。
            • 効用としては足湯と同じですが肩までつかる入浴法より肩凝りや疲労をよく抜いてくれます。


            続きを読む >>
            2010.12.08 Wednesday

            足湯・半身浴1

            0
              「冷え」は足元から次第にお腹、生殖器、呼吸器へと、その障害が上がってきます。

              1.お腹
              症状: ニキビ・シミ・吹き出物・アレルギー肌・肌荒れ・胃腸障害・口内炎・内臓下垂・便秘・宿便・下痢・軟便・腹鳴・腹部・膨満・痔・脱肛・ジンマシン・慢性皮膚病・腰痛(腰痛からくる肩凝り・膝痛など)・倦怠感・疲れやすい

              2.生殖器
              症状: 腹部うっ血(冷えのぼせ)・冷え性・婦人病・不妊症・肥満・腎臓病・尿道炎・精力減退・不感症・神経痛・リュウマチ・アレルギー体質・夜尿症

              3.呼吸器
              症状: 頭痛・うつ症状・肩凝り・血圧異常(最低血圧が高い)・アレルギー性鼻炎・風邪をひきやすい・せき・気管支炎・喘息・慢性皮膚病・アトピー性皮膚炎・冷房病・しもやけ・全身や局所の冷え


              このように様々な症状の原因となる冷えを取るのに、足湯・半身浴は持ってこいです。


              続きを読む >>
              2010.12.08 Wednesday

              歪み取り

              0
                歪みは身体の悲鳴です

                【骨盤の歪みは、整体で元に戻せると言う事をご存知でしたか?】

                【腰痛・肩こり】など不快な症状に悩まされている方は、もしかしたら体の土台となる骨盤が歪んでいるかもしれません。

                骨盤の歪みによる症状は、腰痛・肩こり・膝関節痛・足の痛み・シビレ・背中の痛み・O脚などが多いです。

                その他に女性の場合では、生理痛・生理不順・不妊症などになりやい傾向にあります。

                ※骨盤のバランスは、体に感じる症状だけでなく、脳にも影響を与えます。

                だから骨盤の歪みを取る事は、非常に重要なことなのです

                基本的に骨というのは、骨だけで動くことはありません。

                背骨が右にずれてるとか、そういう言い方をしたりしますが、骨が動くわけではないのです。

                筋肉や靭帯が緊張や弛緩し、それにつられて骨が動くのです。

                続きを読む >>
                2010.12.08 Wednesday

                こり取り

                0
                  スポーツやパソコンなどで 長時間一方的に筋肉を使ったり、悪い姿勢を続けていると筋肉が疲れてコリを感じます。

                  そのようなとき 肩や腰がこったからといって、揉んだり叩いたりしていませんか? 

                  それでも物足りず 家族や、知人に揉んでもらう方もいると思います。

                  「気持ちイィ~もっと強く~」こんな人もいると思います。

                  ちょっと待って~・これが勘違い!

                  人間の体には約9万キロ・地球を二周半するほどの血管が存在しその大半が毛細血管です。

                  血管内の血液はわずか20秒で全身を回り、絶え間なく体内を循環していてこりや疲れを修復する作業を続けます。

                  ところが疲れてこっている筋肉を強く押したり揉んだりすることによって、その毛細血管を壊してしまい、更に血行を悪くしてしまうのです。

                  また筋肉のバランスを無視して強く押したり・揉んだり・叩いたりすると、今度は筋肉が防御反応を起こしてさらに筋肉を硬くししまいます。

                  いままで、整体やマッサージで、翌日もみ返しがひどかったという経験された方は多いと思います。

                  それは、その症状に合わない強い刺激が加わったという反発現象が起こっているのです。

                  続きを読む >>
                  2010.12.08 Wednesday

                  冷え取り2

                  0
                    疲労物質が体内に居座り、細胞機能が落ちたり狂ったりするので、体内に「毒」が出来てしまう事に…。

                    ただでさえ、食物添加物・薬・大気汚染などで「毒」が体内に入ってくる現代です。

                    これが冷えるとさまざまなこ病気などになるのです。

                    体は「毒」を尿や便、汗などで体外にうまく出せなくなると、粘膜や皮膚などから、出そうとします。

                    原因の良くわからない鼻、耳、皮膚のトラブルは誰もが少なからず経験しているのではないでしょうか?

                    実をいうと原因はこんなところにあったのです。

                    病気の原因を無くそうと思うなら、体を温め、血流を良くして「毒」を体外に出して、自然治癒力を高めてあげるのが一番なのです。



                    続きを読む >>
                    2010.12.08 Wednesday

                    冷え取り1

                    0
                      冷えは万病の元といわれます

                      1.冷えって何?
                      体温のバランスがくずれた状態を言います。

                      上半身(36.5度)と下半身の体温の差が大きく、体の表面と体内の温度差が大きい状態(体の芯が冷えてる)を、冷えと言います。

                      体温が36.5度以下の状態も冷え症です(最近では35度台の方も多い)


                      2.冷えるとどうなるの?

                      自然治癒力が低下する!

                      自分で自分の病気を治す力、病原菌と闘う力、生命力が弱くなる。

                      血液の流れが悪くなる。(血液は全身に栄養を送り、老廃物を排泄する)だから病気になっても、なかなか治らない。

                      冷えている、手足が冷たい、冷え性というのは体が弱っていることなのです。


                      続きを読む >>
                      お問い合せ・ご予約
                      電話:0296-78-0020

                      8:30〜19:00(受付)日祝休
                      予約優先です。
                      最新の記事
                      記事の項目
                      リンク
                      プロフィール
                      サイト内検索
                      その他
                      QRコード
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM